睡眠の質を高める方法

睡眠の質を高める方法

 

寝起きに気怠い思いをしたことはありませんか?
朝一番に身体が重ければ気分も重くなり、その日一日が気

 

分の悪いままになりがちです。低血圧でもなければ、それ

 

は眠りの質が低い可能性があります。そこで、眠りの質を

 

高める方法をいくつかご紹介します。
 まず一つ目には、出来るだけ運動をしないで眠るという

 

事を上げておきます。当然、その日一日運動をしないで就

 

寝時間まで過ごすという事は、一般的な方であれば不可能

 

だと思いますので、寝る時の二時間ほど前までを目安にし

 

てみてください。驚くほど眠りの効果が高まると思います

 


 そして第二に、眠りの時間を注意することをあげます。

 

レム睡眠とノンレム睡眠は、約90分ほどで行き来します。

 

約一時間半ですね。これは要するに深い眠りと浅い眠りの

 

サイクルです。このサイクルの倍数を睡眠時間にすると、

 

寝起きがすっきりする傾向が強いので、起きる時間から差

 

し引いて眠るようにしましょう。
 最後に例をあげておきます。朝6時に起きなければならな

 

いならば、夜の10時からは運動を控え、リラックスしてお

 

き、0時きっかりに寝始めると眠りの効果が高める事が出来

 

るということです。
これらの事柄に注意して、睡眠の質を高めるようにしてく

 

ださい。